安全衛生委員会 5月度の目標 『トラック、フォークリフトの運転時は、指差呼称で確認しよう!!』

TOP > information > 安全衛生委員会 5月度の目標 『トラック、フォークリフトの運転時は、指差呼称で確認しよう!!』

img_1062

安全衛生委員会 5月度の目標は 『トラック、フォークリフトの運転時は、指差呼称で確認しよう!!』です!!

指差呼称 これはチェックを目で見るだけの確認だけでなく、指を指し、声に出すというアクションを加えて行うものです。

動作と声をプラスすることで、チェックを意識的に行う。それによりチェック対象に意識が集中します。また、チェックしたかどうかを意識し、記憶することができます。
結果、確認の漏れを減らし。ヒューマンエラーを減らします。事故は、確認不足によって引き起こされることが少なくありません。

今月も、ルール厳守で事故は無し!!