CSR

TOP > CSR

北上運輸のCSR

私たちは、ステークホルダーの信頼を高めるため、物流革新を進め豊かな物流サービスを創造するとともに、事業活動において積極的に法令順守、社会貢献、環境負荷の低減、倫理の向上、人権の尊重を徹底してまいります。

北上運輸株式会社
代表取締役社長 藤村 秀一

環境に配慮した物流への取組

%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e7%b5%8c%e5%96%b6%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89グリーン経営認証       
 

北上運輸は平成27年で認証10年を迎えゴールド認証マークを授与されています

北上運輸は、事業活動における環境保全への配慮を自主的、計画的に取組み、全従業員認識のもと、営利性と環境保全の両立を図るグリーン経営を目指しています。

 

グリーン経営とは

グリーン経営( 環境負荷の少ない事業運営)は、中小規模の事業者でも環境改善に向けた取組みの目標設定とその評価が容易になり、自主的で継続的な環境保全活動を行うことができます。

グリーン経営認証とは

グリーン経営認証は公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団が認証機関となり、グリーン経営推進マニュアルに基づいて一定のレベル以上の取組みを行っている事業者に対して、 審査の上認証・登録を行うものです。(トラック事業:2003年10月1日から開始。バス、タクシー事業:2004年4月1日から開始。旅客船、内航海 運、港湾運送、倉庫業:2005年7月1日から開始)

グリーン経営認証の狙い

本認証は、グリーン経営推進マニュアルに基づく事業者の環境改善の努力を客観的に証明し公表することにより、取組み意欲の向上を図り、あわせて認証事業者に対する社会あるいは利用者の理解と協力を得て、運輸業界における環境負荷の低減につなげていくための制度です。

安全を最優先とした物流への取組

%ef%bd%87%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af

安全性優良事業所認定

 

北上運輸は公益社団法人全日本トラック協会より安全性優良事業所に認定されGマークを授与されています

北上運輸は皆様の生活道路を使わせていただき事業を行っています。私たちにとって、地域の皆様の安全確保は何よりも大切だと考えます。人命の尊重と安全の達成に常に勤めます。 

 

安全性優良事業所認定(Gマーク)とは

全国貨物自動車運送適正化事業実施機関である公益社団法人全日本トラック協会は、トラック運送事業者の交通安全対策などへの事業所単位での取り組みを評価し、一定の基準をクリアした事業所を認定する貨物自動車運送事業安全性評価事業を実施しています。この貨物自動車運送事業安全性評価事業は、利用者がより安全性の高い事業者を選びやすくするとともに、事業者全体の安全性の向上に対する意識を 高めるための環境整備を図るため、事業者の安全性を正当に評価し、認定し、公表する制度です。

平成28年12月15日現在、安全性優良事業所は23,414事業所あり、これは全事業所数の27.8%にあたります。

引越し安心マーク認定

%e5%bc%95%e8%b6%8a%e3%81%97%e5%ae%89%e5%bf%83%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af引越優良事業者認定

 

北上運輸は全日本トラック協会より引越優良事業者の認定を受けています。

北上運輸はお客様の大切な家財、お荷物を丁寧にお運びします。

 

 

越安心マークとは

全日本トラック協会が認めた引越事業者の証明です。全日本トラック協会では、平成26年度より「引越事業者優良認定制度」を創設いたしました。当制度は、安全・安心な引越サービスを提供すると全日本トラック協会が認めた引越事業者を、引越優良事業者して認定するものであり、該当事業者には優良事業者の証として「引越安心マーク」が交付されます。